スポンサーリンク

恵比留(エビル)高校サンバ新島入りSS1野手作成!

エビル高校にてサンバ新島を入れたデッキでSS1野手を作成することができました。

サンバ新島は選手兼彼女のイベントキャラなのでエビル高校との相性がいいです。

打撃タッグ練習でタッグフィニッシュを狙い、練習がパッとしない時はデートで体力調整。

エビル高校配信に伴い選手権彼女のイベントキャラが息を吹き返しました。

スポンサーリンク

恵比留(エビル)高校サンバ新島入りSS1野手作成!

デッキ構成は以下の通りです。

  • ルシファーSR39(スナイパー)
  • 冴木PSR40(ガード)
  • 振袖雅SR45(ガード)
  • サンバ新島SR45(バウンサー)
  • クイーンバタフライSR43(レンジャー)
  • 霧崎SR45(レンジャー、フレンド)

得意練習を2種類持っているイベントキャラを複数デッキに入れ、サンバ新島のデートで体力調整を狙う構成となっています。

肩練習を得意とするイベントキャラを私はあまり持っていないので毎回クイーンバタフライがデッキに入ってきます。

個人的には激友沢や夢城和花、キャストオフ内藤辺りがあればもう少しデッキに幅がでそうです。

初期ステータスは肩が低めの凡才型。

守備力、捕球が上限突破の構成となっているので以下に精神ポイントを稼ぐことができるかが鍵になってきます。

持ち込みアイテムはまねき猫と万全パワドリンク。

万能パワドリンクの代わりにカロリーバーやマックスパワドリンクを持ち込んでもいいかもしれません。

プレイログを紹介

セクション1はチームメイトの評価上げを優先して行います。

くろがね高校のソウルボーナスが全員の評価を20あげてくれるのでサンバ新島の評価も一気にあげることができます。

ソウルセメタリーに送ることができる他の高校のキャラクターが2体以上いる場合は積極的に選択していきます。

セクション1でくろがね高校のソウルボーナスを使用できるといいペースですね。

冴木のメンタル練習でのタッグフィニッシュ。

精神ポイントがどうしても不足しがちなのでメンタルキャラかスナイパーのキャラクターをもう一体ほしいところ。

サンバ新島の告白は1月3週。

クリスマス前に告白イベントが起こってほしかったです。

タッグフィニッシュは必ず踏むようにします。

魂を吸い取れるキャラクターがパワーヒッターや広角打法といった査定の高い特殊能力を持っている場合はタッグフィニッシュができるように体力調整を行うといい感じ。

七井がパワーヒッターと広角打法を持っているのでこういったタッグフィニッシュは必ず踏みたいですね。

その他にキャッチャー〇やケガしにくさ〇を持っているキャラクターも査定を伸ばすうえで意識したいです。

セクション3の段階で6154点を達成。

しっかりとタッグフィニッシュを踏んでいくと微課金デッキでもここまで経験点をだすことができます。

サンバ新島のデートが余った場合はダンジョン高校のソウルボーナスを使用して7月以降にまとめてデートを行うと効率よく経験点を稼ぐことが出来ます。

デートで体力回復ができることはとてもいいのですがどうしてもタイミングが難しいですね。

エース〇のコツはタッグフィニッシュで獲得することができました。

サンバ新島よりも通常新島の方が金特「内角必打」の方が必要経験点が少ないので習得しやすいのです。

もしかしたら通常新島の方が使いやすいかもしれませんね。

瞬鋭高校のソウルボーナスを使用して全打席ホームランを打った甲子園決勝の経験点です。

ラストの追い込みで金特や基礎ステータスをいっきにあげましょう。

結果&まとめ

10855点の経験点を獲得。

全力学園よりも獲得経験点は少なくなってしまいますね。

SS1の内野手を作成することができました。

霧崎の読心術が失敗、シナリオ金特の昇り龍が未習得の金特8個。

まだまだ伸びしろがある結果となりました。

ミートS101、パワーS90、金特10個までもっていくことができるとSS3ぐらいになりそうです。

ミート上限突破のキャラクターを持っていないことが悔やまれます。

サンバ新島の入りデッキSS1野手作成のプレイログを紹介しました。

選手兼彼女をデッキに入れてサクセスを行うと難しい体力調整が楽になりました。

シナリオ金特を4個入手できると更に査定が伸びるので今後も模索してサクセスをプレイします。

タイトルとURLをコピーしました