スポンサーリンク

全力学園黒珠真入り筋力守備デッキでSS1野手作成!

エビル高校専用のような性能を持った黒珠真ですが、全力学園高校でも使用することができないかと試行錯誤をした結果、筋力守備デッキでの活路を見出すことができました。

ミート上限突破のエプロン志藤やハクを所持していない人はぜひ全力学園高校で黒珠真を使用してみてください。

筋力守備デッキは最大値はアヘ打撃デッキには到底かないませんが、普段と違ったサクセスをすることができるので楽しかったですよ。

スポンサーリンク

全力学園黒珠真入り筋力守備デッキでSS1野手作成!

デッキ構成は以下の通りです。

  • 黒珠真SR43
  • 冴木PSR40
  • 振袖雅SR45
  • ルシファーSR39
  • 大戸ルカSR37
  • あかつき進(フレンド)

冴木以外のキャラクターが筋力練習や守備練習を得意としている準筋力守備デッキです。

メンタルや打撃でのタッグも狙うことが出来るので経験点はそこそこでるかと思います。

内野手を作成するつもりで今回のデッキを組んだのですが、大戸ルカの金特が捕手以外だと「火事場の馬鹿力」になってしまいます。

そこで逆染めという形をとり捕手でサクセスをスタートさせたのちサブポジションを習得するということにしました。

冴木、振袖雅、ルシファー、大戸の4体が精神ボーナスを所持しているので不足しがちな精神ポイントを多く稼ぐことができます。

また黒珠真とルシファーの筋力タッグも積極的にこなして筋力ポイントを稼ぎましょう。

不安なのは敏捷点です。

守備練習で稼ぐことができる敏捷点だけでは不安なので全力練習時に何回か走塁練習を挟むことを意識してサクセスを行います。

初期ステータスは走力と守備がGランク。

ミートやパワーも全体的に低めな気がしますね。

サブポジションがショートを習得します。

持ち込みアイテムはマックスパワドリンクとまねき猫。

「はっきり言って歴史に名が残る」+パワドリンク+全力タッグ練習をしっかりとこなしておきたいですね。

黒珠真の積極守備のイベントが初めて成功しました。

なかなか成功しないから全力学園向きのイベントなのかなと思ったら成功するなんて酷い話です。

今回のデッキはシナリオ金特の下位コツ持ちが多いです。

逆境〇やラッキーボーイは練習でしっかりとコツを回収しておきましょう。

一番槍の下位コツ打開は今回のデッキだと入手することができないので敏捷点を忘れずに稼いでおきましょう。

大戸ルカのイベントでは広角打法のコツを入手できます。

パワーヒッターは黒珠真、広角打法はあかつき進か大戸ルカのイベントでしか入手できないのでこちらも忘れずに回収しておきます。

ルシファー+冴木の精神ボーナスがあるのでただの全力タッグ練習で約100ポイントずつ稼ぐことが出来ます。

精神ボーナス持ちが4体もいるとかなり精神ポイントを稼ぐことが出来ます。

あかつき進を外してマルチドロイドや新屋敷章でも面白いことになりそうですね。

今回のデッキでは金特を全員確定で入手することができるのでサクセスでのストレスもかなり少なくなっています。

金特入手を失敗した時のストレスは半端ないですからね。

ゲームでイライラしないように私は確定キャラをなるべく使うようにしています。

「はっきり言って歴史に名が残る」+パワドリンク+全力ダブルタッグ練習がハマりました。

技術は余るほど入手できるのですが、敏捷点が不足しがちなのでしっかりと守備練習で稼ぎましょう。

走塁キャラを入れてもいいかなと思うのですが枠が足りないので諦めています。

結果&まとめ

総獲得経験点は10791点。

アヘ打と比べてしまうと全然見劣りしてしまいますが、全力学園のテンプレキャラが揃っていない人にはいい感じなのではないでしょうか。

黒珠真入りデッキで初めてSS1を作成することができました。

やはり全力学園は強いですね、簡単に強い選手ができてしまいます。

走力と肩力をあげる余裕がなかったのでほぼ初期値です。

課題は敏捷点なので走塁&守備もしくは走塁&筋力のイベキャラをデッキに入れても面白そう、鏡空也が使いやすいのでいいかもしれません。

金特は全9種類と習得。

一番槍が敏捷ポイントの関係でかなりシビアでした。

サブポジションは遊撃手を獲得。

ただ肩力と走力が少ないので試合で使いにくそうですね。

一塁手の方がよかったかもしれない。

全力学園黒珠真入り筋力守備デッキでSS1野手作成のプレイログを紹介しました。

筋力守備デッキは意外と強い選手が作れるので息抜き程度にやってみると面白いですよ。

 

黒珠真がイケメン過ぎてなんとか見せ場を作りたくなってしまうのは私だけでしょうか(笑)

最後まで読んでいただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました