スポンサーリンク

恵比留(エビル)高校SS5野手作成!霧崎往田コンビが強い!

エビル高校でサクセスをしていてSS5の野手を作ることに成功しました。

今まで私が作った選手の最高値がSS3だったので自分でも驚きを隠せません。

エビル高校は本当に強い高校ですね。

特に今回のサクセスでは冴木を抜いたデッキとなっています。

冴木といえば超有能キャラですが、いなくても強い選手が作れるんですね。

スポンサーリンク

恵比留(エビル)高校SS5野手作成!

デッキ構成は以下の通りです。

  • 往田SR41(バウンサー)
  • 小平PSR40(バウンサー)
  • 黒珠SR45(レンジャー)
  • 黒戸もねSR41(ガード)
  • 霧崎PSR40(レンジャー)
  • 麦わら向日葵(スナイパー,フレンド)

バウンサー2、レンジャー2、ガード1、スナイパー1の役割でデッキを構成しました。

守備力上限突破の冴木を採用しなかった理由は役割がガードの為、筋力ポイントを必要以上に稼いでしまうからです。

冴木の代わりに往田を採用してタッグで筋力を稼ぎながらバウンサーの役割で技術を稼ぐ構成にしました。

また冴木をデッキから抜いた都合でメンタル練習キャラがいなかったので小平を採用。

小平は金特確定の得意練習メンタルキャラなので体力を回復しながらタッグフィニッシュを行うことができます。

さらに役割がバウンサーのため技術を大量に稼ぐことも強みです。

 

冴木がいないので守備力をS101まで上げる必要がなくなり、その分特殊能力を大量に習得して査定をあげることを意識しました。

霧崎往田のエビル高校コンビでタッグフィニッシュを重ねていき、特殊能力のコツを入手して大量に特殊能力を習得する立ち回りを意識します。

捕球はS101を目指して精神ポイントを稼ぎ、金特をある程度入手した後のセクション4終盤に一気に捕球をあげることで無駄なく精神ポイントを使うことができました。

初期ステータスはパワーGで他はF20代と低めでした。

ガードが1枠しかいないのでパワーをあげることが大変そうですが、往田が筋力タッグを行うことが出来るのでパワーに関しては特に問題は無さそうです。

筋力練習のタッグフィニッシュで筋力を稼ぎつつ特殊能力のコツも入手します。

幸運なことにセンス〇を引きました。

久しぶりセンス〇にいつも以上に緊張しながらのプレイです。

持ち込みアイテムはまねき猫とカロリーバー。

カロリーバーはタッグフィニッシュが狙える時やどうしてもソウルボーナスが欲しい時に使いました。

小平のイベントで獲得できる技術と精神ポイントがありがたいですよね。

代打〇やヘッドスライディングといった必要経験点が少ない特殊能力をこういった経験点で獲得していきます。

タッグフィニッシュで切り込み隊長の下位コツチャンスメーカーを習得出来たらよかったのですが、今回は入手できず。

直取りで獲得したため、まだまだ経験点を節約することもできそうです。

セクション2からタッグフィニッシュを大量に行うことができました。

タッグフィニッシュは合計11回行い、いずれも二人以上からソウルジェイルを回収しています。

経験点を伸ばすコツは二人以上のソウルジェイルを回収することですね。

タッグフィニッシュの回数と場所は以下の通りです。

  1. 打撃
  2. 肩力
  3. メンタル
  4. 筋力
  5. 打撃
  6. 打撃
  7. 走塁
  8. 筋力
  9. 守備
  10. 守備
  11. 筋力

赤色で表示したタッグフィニッシュはエビル高校の固有キャラ、レイリーと往田が絡んでいるものです。

この二人がタッグフィニッシュに絡むと特殊能力のコツを大量に習得できるので査定上げをするうえで非常に役にたちます。

冴木をデッキに入れて無理して守備力S101を狙うより、大量に特殊能力を習得した方が私には向いていました。

瞬鋭高校のソウルボーナスは甲子園で欠かせず使用します。

かなり経験点が稼げるのでラストスパートにおすすめですね。

黒戸もねのエピローグではシナリオ金特「昇り龍」の下位コツ「上り調子」を習得することができます。

昇り龍は最後まで習得しない方がいいですね。

結果&まとめ

総合獲得経験点は11354点。

全力学園のアヘ打、アヘ変にはかないませんがバランスよく経験点を習得出来ました。

選手査定はSS5。

いつもならSS2ぐらいの選手ができるとサクセス成功したなって感じていたのですが、SS5は凄いです。

微課金デッキでもここまでいけるんですね。

冴木がいないデッキなので守備力S101にする分を大量の特殊能力にあてました。

代打〇やヘッドスライディングといった特殊能力はコツなしの状態で早めに回収しておき、霧崎往田コンビのタッグフィニッシュで特殊能力のコツを集める。

冴木無しで作った方が意外と簡単に強い選手ができました。

恵比留(エビル)高校SS5野手作成を紹介しました。

エビル高校のタッグフィニッシュシステムを活かした特殊能力を習得しまくる方法で今後も強い選手を作りたいと思います。

それにしても霧崎往田コンビは本当に強いですね。

コンボイベントでは往田の金特「逆襲」の下位コツ「リベンジ」も習得できるし、使いやすさ抜群。

気になった方はぜひ一度試してみてくださいね。

タイトルとURLをコピーしました