眉村道塁入り強化海堂高校中継ぎSS投手作成!

相棒キャラとして登場した眉村道塁。

コントロール上限アップキャラクターとして現在のパワプロでは唯一無二の存在です。

強化海堂高校専用キャラクターとなっている現状ですが、将来的に他の高校でも使用されるようになるといいですよね。

今回は強化海堂高校にて眉村道塁入りデッキで投手を作成しました。

合宿中の金特とイベキャラの金特を失敗しているので実質SS1投手作成も可能なプレイログとなっています。

眉村道塁入り強化海堂高校中継ぎSS投手作成!

デッキ構成は以下の通りです。

  • 眉村道塁SR35
  • 虹谷弟SR45
  • あかつき猪狩SR45
  • 神楽坂PSR40
  • 帽子無し山口PSR40
  • サンタ太刀川PSR50

道塁+準アヘ変デッキとなっています。

猪狩を採用した理由は高査定のマインドブレイカーと球速コツが入手可能なのでアヘ変では不足がちな筋力を大量に稼いでもらうためです。

道塁の金特「速球プライド」習得の際に大量の筋力ポイントが必要のため、猪狩がフィットすると思い採用しました。

帽子無し山口の精神ボーナス+虹谷技術ボーナスで技術と精神を変化球タッグ練習で大量に習得できるかが今回の育成の鍵となりそうです。

神楽坂はシナリオ金特の「超尻上がり」の下位コツ「尻上がり」を所持しているためコツがでたら積極的に追いかけました。

初期ステータスはコントロールがやや低めでした。

フォークを覚えていたのでこの選手を使って育成を開始します。

持ち込みアイテムはまねき猫とカロリーバー。

3回練習を序盤から発生させるためカロリーバーは早めに使用しました。

3回練習は道塁との遊びが間に入ると成立しないのでセクション2終わりぐらいまでに2回できたらいい方かと思います。

道塁のイベントではいいやつを入手しました。

タッグ練習が可能になるまで評価が上がり切っていない序盤にこのイベントが発生したのでタイミングがとても良かったです。

序盤から3回練習を発動させることを意識しました。

3回練習によっては体力を大量に回復させることが出来たり、チームメイトの評価をあげることが可能です。

序盤に何回か3回練習を発動させておくと後々育成が楽になりますね。

評価が上がり切っていない状態でもブレイクスルー練習を行えばタッグ練習が可能になります。

虹谷、猪狩のダブル球速ブレイクスルー練習では筋力ポイントを約240稼げたので一気に球速をあげることができました。

トリプルタッグ以上のブレイクスルー練習がサクセス内で2回ほどあると結果がかなり伸びる印象です。

猪狩からは球速コツを確実に入手しておきます。

技術ポイントが厳しくなってきますが球速160km/hまであげられそうならばあげたいですね。

地区予選大会では無失点に抑えると超尻上がりをコツを入手することができました。

ピンチ・チャンス操作で確実に入手しておきたいですね。

結果&まとめ

中継ぎSS投手を作成することができました。

総合獲得経験点はスクショ忘れをしてしまいましたが約10000点前後です。

猪狩のマインドブレイカーと合宿中のシナリオ金特「内無双」を獲得できていないので、SS1~SS2ぐらいなら狙うことが出来そうです。

今回はエールタッグもあまり発動していなかったのでもっともっと伸びしろがありそうですね。

球速160km/h、総変化量15ぐらいまではあげたかったですね。

強化海堂の辛いところはシナリオ金特が確定で入手できないことなんですよね、完全に運。

合宿中のイベントはまねき猫を持ち込んでも発生しなかったので辛い。

猪狩も球速147km/hぐらいでイベントに臨んだのですが失敗してしまうし…

上手に調整してほしいですね、本当に。(確定入手でお願いします。)

眉村道塁入り強化海堂高校中継ぎSS投手作成を紹介しました。

今回のサクセスでは道塁はあまり活躍しませんでしたが今後は相棒キャラがさらに使いやすくなるといいですね。

エールタッグはもう少し強化されてもいいと思う。