スポンサーリンク

リンを世紀末高校で使った感想!有能?無能?

北斗の拳第二段コラボ開催中!

ということで世紀末ヒャッハー伝説2の目玉報酬リンを入手しましたので実際に使ってみます。

前情報として、相棒キャラと野手金特がアーチストということ知らなかった私ですが、可能性を感じるイベントキャラクターだと思いました。

原作はあまり知らない私でも少しだけ手に入れたいな!と思いました。

スポンサーリンク

リンを世紀末高校で使った感想!有能?無能?

リンの基本情報は以下の通りです。

  • 後イベ
  • 相棒キャラ
  • 金特:野手「アーチスト」(確定)、投手「みなぎる活力」(確定)
  • 覚醒&上限アップ:無し
  • レベル40で固有ボーナス(タッグ経験点倍率アップ)
  • 親交イベント無しでも評価マックスでエピローグ時、金特入手可
  • 真・アーチストが入手しやすくなる

リンは後イベの相棒キャラなのでライバルは大吾や睦子になりますね。

ただ大吾や睦子もそれぞれ役割が違うので使い分けしやすいでしょう。

 

リンは野手育成時にアーチストを入手しやすくするための相棒キャラと考えるとデッキに入るか否かが決めやすいですね。

現状、アーチストを確定でくれる野手イベキャラがマキシマム、七井=アレフトと少ないので今後配信されるキャラクター次第でデッキに入るか決まりますね。

リンはレベル40でタッグ経験点倍率や精神ボーナスなどの所有しているので経験点を稼ぐ分にはもちろん、親交イベントで体力も回復できるのでオールラウンダーな印象です。

ただ道塁やトラッキーを持っている人にはどっちつかずな性能かなー。

リンのイベント

リンとの練習後イベントでは体力が10回復します。

道塁と同じで体力消費を抑える効果はありがたいですよね。

リンのイベントでは野手時はエース〇、代打〇、窮地〇のコツを、投手時は闘志、緊急登板、火消のコツを入手できます。

絆イベントでは技術と精神ポイントを獲得。

世紀末高校では必殺技アシストをしてくれるので敵の排除でとても役に立ちます。

リンともう一人世紀末高校のイベキャラがいると全敵排除がやりやすいですね。

絆を結んでいる場合、お正月イベントが発生します。

その際、彼女キャラがいてももう一度お参りをすることになります。

パワプロ君は2回目のお参りについて何も感じていないのでしょうか笑

野球がうまくなりたいを選択するとオール20点獲得できます。

その後のおみくじでは大吉を引くとオール20点獲得できます。

そこそこ経験点は稼げますね。

親交イベント1回目。

評価+5、技術&精神ポイントを獲得。

親交イベント2回目。

評価+10、技術&精神ポイントを獲得。

リンは親交イベントを通して評価をあげやすいですね。

親交イベント3回目。

評価+15、技術&精神ポイントを獲得。

他の相棒キャラと違いエピローグ時に評価をマックスにすると金特を入手できます。

その為、ある程度経験点を残しておく必要がありますね。

世紀末エールタッグ練習はぼちぼち。

ダイナマイトタッグ練習でも早く試してみたいです。

エピローグ時にリンの評価がマックスで金特アーチストを入手済みの場合、真・アーチストを入手することができます。

大量の筋力ポイントを必要とするのであらかじめ経験点を残しておくといいですね。

使ってみは感想は野手用の相棒キャラで真・アーチストにこだわる人は必ず入手しておいた方がいい!といった感じです。

ただ真・アーチストがそこまで査定が良いわけではないので無理にリンを使う必要もないかな…ってところですね。

タイトルとURLをコピーしました